« アスタリフト ホワイト(富士フイルム) | トップページ | 【この映画】ボヘミアン・ラプソディ(2018年アメリカ) »

2018年11月10日 (土)

【このコト】クルー満足度84%まだまだです(日本マクドナルド)

Macdnalds 今回は久しぶりに【このコト】シリーズ、いってみたいと思います。とりあげるのは、マクドナルドの企業CMです。クルー満足度調査を行ったところ84%が満足との回答。それに対してまだまだであるとのコメント。クルーが仕事に満足感を感じて、初めてお客様にも満足していただけるとの発想。う~ん、そのとおりだと思います。ES(Employee Satisfaction)があってこそのCS(Customer Satisfaction)であるのが、本来の姿ではないのでしょうか。この「まだまだです」のコトバに継続的に改革していく強い意志を感じます。いったんどん底に落ちた日本マクドナルド、たくましくなったなぁ。

商品の宣伝ではなく、企業のイメージを売る企業CM。過去に思いつくのは、明治製菓の「Sweet Life」、江崎グリコの「smile Glico」、富士フイルムの「PHOTO IS」等がありましたね。特に富士フイルムのもの(ユーチューブ3:07付近からスタート)は、先日亡くなられた樹木希林さんのモノローグにB.J.トーマスの「雨に濡れても」がかぶる印象深いものでした。

さて、話はころりと変わりまして、最近自分の中で見直した女性シンガーをご紹介しましょう。

A Thousand Miles/Vanessa Carlton

ヴァネッサは1980年アメリカペンシルバニア州生まれ。なんと言っても声に魅力があります。2002年サウザンド・マイルズでレコードデビュー、アルバムのタイトルはBe Not Nobodyです。通算4枚のアルバムを出しています。最近ネットでおすすめを見つけて、追加で3曲マイ携帯音楽プレイヤーにダウンロードしました。ピアノの調べが魅力的なヴァネッサのユーチューブ動画はこちら、ダウンロードはこちらになります。

|

« アスタリフト ホワイト(富士フイルム) | トップページ | 【この映画】ボヘミアン・ラプソディ(2018年アメリカ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【このコト】クルー満足度84%まだまだです(日本マクドナルド):

« アスタリフト ホワイト(富士フイルム) | トップページ | 【この映画】ボヘミアン・ラプソディ(2018年アメリカ) »