« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月16日 (日)

【この映画】LIFE!

Life毎日毎日同じ生活を繰り返していますか?…あと一歩踏み出せば、自分の人生が変わるかもしれない。うん、この映画は私が見るべき映画だと思い、公開を心待ちにしています。予告のスポットCMもテレビで盛んに流されていますね。『LIFE!』(原題は「The Secret Life of Walter Mitty」)は、アメリカで2013年12月25日一般公開、日本では今月19日からロードショーが始まります。

ボヘミアン・ラプソディ/クイーン

予告CMの冒頭を飾るのは、言わずと知れたクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」です。1975年、彼らの4枚目のアルバム「オペラ座の夜」に収められた一曲で、なんと全英9週連続第1位を記録しました。曲の長さが6分を超え、まさに大作といっていいでしょう。この伝説のバンド、クイーンは本ブログでは2006年3月以来の登場です。余談ですが、ソチ五輪フィギュアスケート、エキシビションで町田樹が「ドント・ストップ・ミー・ナウ」使っていましたね。ユーチューブによる試聴はこちら、ダウンロードはこちらになります。

話はまた映画に戻りますが、サントラ盤には
# 7 エスケイプ/ルパート・ホームズ
#10  スペイス・オディティ/デビッド・ボウイ
#11 ナンバー9・ドリーム/ジョン・レノン
#12 マンイーター/ホール・アンド・オーツ
(アーチストはすべて原演奏者で表記)
と、このブログの常連の方にとっては、涙が出るほど懐かしい曲が取りそろえられています。映画必見ですね?
また、映画を代表するサントラ曲はなんといっても、ホセ・ゴンザレスの#1「ステップ・アウト」でしょう。

いろいろ期待が膨らむ『LIFE!』ですが、失敗や不幸は周りのせいとせず、自分が変わることで、運命を切り開いていけることを教えてくれる、夢のある映画の予感がします(まだ観ていませんけど…(笑))。

Queen/Night At The Opera

(2014.3.21追伸です)映画観てきました。これは予想通り、いや予想を超える出来映えでしたね。特筆すべきは、#7「エスケイプ」の別タイトル「ピニャコラーダ・ソング」の歌詞(興味のある方はこちらへ)のエピソードが、映画の会話に絡んでる点。そして#10「スペイス・オディティ」が主人公ウォルターが、離陸するヘリに飛び乗るシーンに完全にシンクロして、感動してしまいました。こちらの動画も併せてご鑑賞ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »