« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月22日 (日)

独身貴族(CX)

久しぶりにテレビドラマの挿入曲をご紹介します。今クール(10月~12月)放映されたドラマ、前期の『半沢直樹』のようなインパクトのあるものこそありませんでしたが、出来のいいつぶぞろいの作品が多かったように思います。その中でフジテレビ木曜10時の『独身貴族』をとりあげます。北川景子、草彅剛、伊藤英明主演のラブコメディです。映画製作会社が舞台となっていて、華やいだ雰囲気が良かったですね。

ムーン・リバー/アンディ・ウィリアムス

Photo守(草彅)とゆき(北川)の対面シーン等で使われていたのが「ムーン・リバー」(インストゥルメンタル)です。1961年の映画『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘプバーンが主題歌として歌いました。同年のアカデミー賞歌曲賞を受賞しています。作曲はヘンリー・マンシーニです。優雅でしっとりとした感じがドラマの挿入曲として映えていましたね。映画音楽としては「エデンの東」も効果的に使われていました。ユーチューブによる試聴はこちら、ダウンロードはこちらになります。

このドラマを観るきっかけは、北川景子さんと蓮佛美沙子さんが出演している事でしたが、ゆきの同居人沙織役の西原亜希さんがさりげなくいい味出していたのが収穫でした。西原亜希さんはJR東日本SuicaのCMに出ていた方ですね。そして毎回オープニングテーマの前に出る結婚にまつわる格言が楽しかったのです。ちなみに最終回の格言を最後にご紹介しておきましょう。

結婚は多くの苦痛を持つが、独身生活は喜びを持たない。(サミュエル・ジョンソン)

アンディ・ウィリアムス (ヴォーカル)/In The Lounge With...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

【クローズアップ】バッドフィンガー

”今聴いても格好よすぎる曲”の第3弾、時はさかのぼって1970年になります。

嵐の恋/バッドフィンガー

51xpapxuubl__sl500_aa300_セカンドアルバム「ノー・ダイス」(※)からのシングルカット、全米8位まで上昇しました。日本人にもなじみやすいメロディラインに好感が持てますね。このアルバムには後にニルソンが歌って大ヒットした「ウイズアウト・ユー」が収められていたとを知り、少しばかり意外感がありました。またこのバッドフィンガー、アップルレーベルから出しているだけあって、ビートルズの面々とのつながりが強かったようです。他には「デイ・アフター・デイ」(1971年)というヒット曲があります。ユーチューブによる試聴はこちら、ダウンロードはこちら(5曲目)になります。
(※注)上のジャケット画像はファーストアルバム「マジック・クリスチャン・ミュージック」(1970年)です。

今年の流行語大賞、4つ選ばれたうちの2つがテレビドラマからの(「じぇじぇじぇ」と「倍返し」)ものでした。そういった意味で2013年は、テレビドラマが大いに盛り上がった年といえそうですね。今週のテレ朝、55時間テレビと称して既存番組にタイトルをかぶせたおかげで、録画予約が失敗し、苦情が続出したようです。かく言う私も「相棒」「ドクターX」(各第8話)視ることができませんでした(泣)。録画予約米倉涼子さんに頼めばよかったなぁ、「私、失敗しないので」なんてねぇ(笑)。P.S.あとでよくよく調べたら、「ドクターX」12月5日放送元々なかったようです。チャンチャン。

Badfinger/No Dice (Rmt)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »