« キリンで、乾杯。(キリンビール) | トップページ | 【クローズアップ】カーリー・サイモン »

2010年1月23日 (土)

【クローズアップ】地上最強のデュオ

Cdjacket_20090926192915s_3前回記事で予告したとおり、年末年始は読書三昧でまったりすごしました。昨年もっとも売れた本といえば、村上春樹の『1Q84』ですね。この小説、音楽が効果的に利用され、ヤナーチェックの『シンフォニエッタ』がCD売上ランキングの上位に突如登場するなど、一種の社会現象を巻き起こしたりしました。そして、「地上最強のデュオ」として祭り上げられたのが、「ソニーとシェール」なのでした。今回はその片割れ、シェールの曲をクローズアップしてみようと思います。

悲しきジプシー/シェール

1971年のヒット、きらきらしたイントロ、粘着的でダイナミックな歌唱が魅力的ですね。彼女を見いだしたソニー・ボノと18歳の時に結婚、デュオで活躍しました。75年に離婚後、オールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンと再婚そして79年に離婚と波乱に満ちた人生を歩んでいますが、98年には「ビリーヴ」が世界的な大ヒットを記録しています。また、「イーストウィックの魔女たち」(1987年)に、女優として出演したことも特筆しておきたいと思います。試聴の動画はこちら、ソニーとのデュエットはこちら、ダウンロードはこちらでどうぞ。

シェールを採り上げたことにインスパイアされて、次回以降あとふたりほど、当時の個性派女性歌手をご紹介していきたいと考えています。さて、私事ですが、今年初日の通勤途上、思いもかけないいいことがありました。心の中で祈ったことが現実になる・・・。「今年のオレはついてるぞーっ!」などと脳天気に浮かれつつ、2010年が幕を開けています。

Cher/Best Of - Millennium Collection

|

« キリンで、乾杯。(キリンビール) | トップページ | 【クローズアップ】カーリー・サイモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102121/47370592

この記事へのトラックバック一覧です: 【クローズアップ】地上最強のデュオ:

« キリンで、乾杯。(キリンビール) | トップページ | 【クローズアップ】カーリー・サイモン »