« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

【クローズアップ】エルトン・ジョン

今回はエルトン・ジョンにスポットを当ててみます。

グッバイ・イエロー・ブリック・ロード/エルトン・ジョン

450 1973年発表、同名のアルバムに収められた作品。タイトルのイエローは決して木の葉が黄色く色づいたというわけではありませんが、哀愁と郷愁に満ちた曲の雰囲気は、秋のイチョウ並木を連想してしまうんですよね。どうして当時から今まで、そのように勝手に思いこんでいたのか。たぶんはやった時期が秋で、黄色っぽいレコードジャケットが、黄昏を黄葉と勘違いさせたのかもしれないです。実際のところ歌詞の内容は、前回も出てきた映画「オズの魔法使」をモチーフにしているとのこと。「さらば冷たい都会のレンガ道」といった感覚のようです。CMでは1992年「マツダセンティア」、2002年J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)に採用されていました。さて、エルトン・ジョンといえば、「イエス・イッツ・ミー」(1969年)、「僕の歌は君の歌」(1970年)、「フレンズ」(1971年)、「ロケット・マン」「クロコダイル・ロック」(1972年)、「ダニエル」「土曜の夜は僕の生きがい」(1973年)などなど、立て続けにヒットを飛ばしてました。ブログ歴4年半で、今回初登場なのが意外な感じがします。歌詞はこちら、試聴はこちらになります。

最近またぞろ話題になってきた2012年人類滅亡説。ヒトは節目の時期に近づくと、心穏やかでなくなるようです。やり残したことがあるというアセリなんでしょうか。さて、2009年も残すところあとひと月。今年やろうとしてできなかったことは、また来年やりましょう。

(2013.3.23追伸です)エルトン・ジョンのCM曲最新情報はこちらでどうぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »