« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

ティアナ(日産自動車)

Teanat アメリカではマイクロソフト社が「PCを購入するなら、Macよりウインドウズ搭載機の方が断然安い」といった価格訴求のキャンペーンを展開して、不況による個人消費の冷え込みを意識した販売戦略をとっているようですが、どうなんでしょうかねぇ、この分野での価格志向は今に始まったことじゃないのでは。そんなパソコン業界をしり目に、自動車業界は低価格、コンパクト化もさることながら、まだまだブランド戦略が通用する余地がありそうです。「おもてなし」をキーコンセプトに「和」のテイストを取り入れたイメージプロモーションを行っているのが、ニッサン「ティアナ」のCMです。豊川悦司と檀れいが出演、シリーズ化されてますね。 バックの音楽も上品で落ち着いた雰囲気をうまく表現しています。

ワルツ・フォー・デビイ/ビル・エヴァンス

Village_vangard ジャズピアニストの巨匠、ビル・エヴァンスがトリオを組んで1961年ニューヨーク、ヴィレッジ・ヴァンガードでライヴ収録されたものがオリジナルです。CMでは土岐麻子が情感豊かに歌い上げています。土岐さんの曲「スーパースター」好きです。大貫妙子&ユーミン風フレバーが楽しめます。PVもおもしろいです。CMがらみでは、「ハウ・ビューティフル」でユニクロのCMに自ら出演されてました。オリジナルの試聴とダウンロードはこちら、土岐さんの曲はこちらでできます。以前ご紹介した、フレンチウイスパーヴォイスがお好きな方は、こちらで聴けますよ。

Sakura さてさて、21日に開花した東京地方の桜もこのところの寒さで、満開がお預け。あと3日で4月、一気に咲き誇るくらいの春の陽気が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月15日 (日)

マキアージュ(資生堂)

Photo 時代のトレンドをうまくとらえて、5人の女性タレントを贅沢に起用しているのが、資生堂マキアージュのCMです。使用曲も20年以上前のものとは感じさせない、はつらつとした輝きを保ってます。

ハイスクールはダンステリア/シンディ・ローパー

299 このシンディ・ローパー、当ブログでは「タイム・アフター・タイム」に続き2度目の登場となりますが、デビュー前の下積み時代、ニューヨークの邦人経営日本食レストランでウエイトレスのアルバイトしていたということです。それが縁で大の親日家になったようで、われわれとしても親しみを感じますね。「ハイスクール~」の邦題は大胆な意訳ですが、本人からのクレームで今では原題の「Girls Just Wanna Have Fun」で通っています。1983年発売のこの曲は翌年全米第2位までヒットチャートを昇りつめ、アルバムは全世界的な旋風を巻き起こし、超ミリオンセラーを記録しました。その原動力となったのが、斬新なビデオクリップだったと言われています。ほぼ同時期に出てきたマドンナ共々音楽動画ビジュアル化の先駆者の観がありますね。歌詞はこちら、試聴とダウンロードはこちら、CMでカバーされているリミックスバージョンはこちらになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »