« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年2月24日 (日)

「だって、私のお客さまだから。」(明治安田生命)

080224 アカペラといえば人の声だけで楽器の伴奏が入らない曲のことですが、近年ではゴスペラーズ、さかのぼれば山下達郎が得意としていますね。彼のアカペラCM曲は以前にもご紹介しました。今もニコンのCMで書き下ろしの新曲、「ANGEL OF THE LIGHT」が披露されています。前置きが長くなりましたが、明治安田生命のCMではこの人のアカペラを楽しむことができます。

ロンゲスト・タイム/ビリー・ジョエル

テンポがよく、なんだか懐しく温かい気分にさせる曲ですねぇ。83年発表の「イノセント・マン」から、翌84年にシングルカットされ、ヒットしました。試聴とダウンロードはこちら、歌詞はこちらになります。ビリー・ジョエルは以前に「ピアノ・マン」ご紹介ずみですが、今やってるサントリー「三十丸」のCMでも、またもや登場していますよ~ん。

さて、23日は日本海側では猛烈な大吹雪、太平洋側では並はずれた強風の春一番が吹き荒れましたが、そんなさなか20年ぶりとなる当時の職場仲間の会合に出席しました(歳がバレバレだなぁ)。この「ロンゲスト・タイム」のような、懐かしい気分に浸ったひとときでしたねぇ。

ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

プレミアムクラス(ANA)

Cm_sumb_b_38_01 搭乗すると自分の席の隣に偶然実の父親が座っていた、という普通あり得ないシチュエーションなのが、ANAプレミアムクラスのCMです。ANAがJALファーストクラスに対抗して打ち出しました。三國連太郎と佐藤浩市父子、CMでは初共演となるそうです。バックの曲はこれです。

夜のストレンジャー/フランク・シナトラ

ANA+フランク・シナトラという取り合わせは過去にもありましたね。いずれにしてもフランク・シナトラの歌声は、プレミアムを感じさせる優雅な気分にさせてくれますねぇ。66年のナンバーです。ライブになりますが、試聴とダウンロードはこちらでどうぞ。

立春といえども、東京は前日の大雪で道路や鉄道が混乱し、まだまだ寒いわけですが、せめて心の中は暖かくして、春が来るのを待つことにしましょう。

ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »