« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

SoftBank XS(ソフトバンクモバイル)

あまり外国の女優のことは詳しくないんですが、ソフトバンクがキャメロン・ディアスをCMに起用して、ケータイ業界に殴り込みかける勢いで宣伝してます。最新バージョンではこの人の曲使ってます。

Bvcm37744 コパカバーナ/バリー・マニロウ

昨年8月5日に続いて2度目の登場となります、バリー・マニロウ。この曲は1978年グラミー賞を受賞、日本でもヒットした乗りのいい曲ですねぇ。もう何も言うことはありません。年末までバリーを聴いて毎日楽しく過ごしましょう。試聴およびダウンロードはこちら、歌詞はこちらになります。

ブログランキングranQ

Main (2007.2.13追伸です)今、20色から選べるというPANTONE(812SH)のCMやってますね。バックの曲はダンシング・シスター/ノーランズです。試聴とダウンロードはこちらになります。

(2008.7.6追伸です)ソフトバンクの快進撃続けます。ザナドゥ/オリビア・ニュートン・ジョン with エレクトリック・ライト・オーケストラも良かったですね。CMこちらでご覧ください。試聴はこちらです。

そして今やっているのが、1981年のヒット、モーニング・トレイン(9 to 5)/シーナ・イーストンです。ちなみにこの曲は、2005年11月6日の記事で、すでにご紹介済みです。ソフトバンクは女性顧客獲得に力を入れているそうですね。採用曲にもその傾向が見られます。試聴はこちらでどうぞ。

(2008.7.21追伸です)愛ある限り/キャプテン&テニール、1975年全米ナンバーワンを記録したヒット曲、使われてますね。試聴はこちらです。次は何か?もう目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年11月11日 (土)

【クローズアップ】松下奈緒

Intro_001阿部寛との共演による映画「アジアンタムブルー」の公開を18日(土)に控え、最近露出が多くなってきている女優、松下奈緒に注目してみたいと思います。女優ですがモデル出身の現役音大生、ピアニストといったプロフィールが売りですねぇ。僕も正直その品の良さに惹かれます。この初出演にしてヒロイン役を射止めた映画「アジアンタムブルー」、大崎善生の原作読んでますが、たぶんニースの風景がきれいに撮られていることでしょう。

先月発売されたデビューアルバム「dolce(ドルチェ)」、彼女のピアノ演奏が全編で味わえるわけですが、映画のテーマ曲、挿入曲はもとより、テレビドラマ、CMのタイアップ曲で構成されており、周辺業界の力の入れ方が推し量られる内容となっています。曲目リストは以下のとおり。

70004060

1. ショコラ
2. ブランシュ
3. ティル・ナ・ノーグ
4. エカテリーナのための協奏曲
5. 恋におちたら image version
6. 露草
7. Bossa ’Wish’
8. ラ・ベル
9. アジアンタムブルー組曲 第1曲:海辺にて
10. アジアンタムブルー組曲 第2曲:運命
11. アジアンタムブルー組曲 第3曲:藍の記憶
12. Barcarolle(舟歌)
13. 夏の美術館
14. Flawed Piano Version

15. わんこ

5はドラマ「恋におちたら~僕の成功の秘密~」(2005年、CX)主題歌のカバー、15は森永プレミオココアのCF曲などなど、個人的にはドラマ「タイヨウのうた」(2006年、日テレ)挿入歌となっている 7の「Bossa ’Wish’ 」をお薦めします。以上、試聴およびダウンロードはこちら、期間限定のPVはこちら(SPECIALよりお入りください)になります。マルチに活躍する松下奈緒さん、今後方向性が決まってくればさらに注目される人になりそうですね。

ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »