« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月25日 (日)

シオノギ

70年代の大御所ついに登場ということで、カーペンターズご紹介しましょう。

シング/カーペンターズ

シオノギの企業イメージCMでこの曲使われています。子供たちのコーラスが入り親しみやすい曲ですね。カーペンターズはリチャード、カレンの兄妹グループで、カレンの表現力豊かなヴォーカルは時代を超えて多くの人に支持され続けていますねぇ。数あるヒット曲の中から主観で選んだ代表曲3曲を上げると、「遙かなる影」、「スーパー・スター」、「青春の輝き」といったところでしょうか(試聴はこちらで可能です)。

isayamamio CMでは諫山実生がカバーしてますが、この方も実力派的雰囲気ありますね。今後注目していきたいと思います。

今年も早やあと6日。あれこれやり残したことあるかも知れませんが、僕としてはこのブログこうして更新できたことで、よしとしたいと思います。ではよいお年を。

↓今年末のランキングは如何に↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

(2006.1.28追伸です)トヨタホームのCMで「クロス・トゥ・ユー(遙かなる影)」使われてますね。歌っているのはジャズシンガーのnoonです。カレンとは趣を異にして、心地よいけだるさがたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

ベルタ(トヨタ)

鈴木京香がメインキャラクターをつとめる、トヨタのコンパクトセダン「ベルタ(BELTA)」。ライトグリーンをイメージカラーにして、ナチュラルで美しさを印象づけてるCMですね。そこで使われているのがこの曲です。

悲しみの水辺/カーラ・ボノフ

B00005G9CM 決して派手ではないですが、切々と歌い上げていて心に染みるいい曲ですねぇ。1979年発表、彼女の代表的アルバムからで、中でもタイトル曲の「ささやく夜」が秀逸です(試聴およびダウンロードはこちらでできます)。この「悲しみの水辺」、スコットランド民謡が原曲で、CMではアメリカのアカペラグループToxic Audioの曲がフィーチャーされています(「The Water Is Wide」の試聴はこちらです)。

さてさて、この記事のアップを終えると年賀状作成作業に突入です。(ふぅーっ、(ため息))

↓ランクを確認するのが日課となってしまいました↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

(2006.11.12追伸です)三井のリハウスのCMでも、「悲しみの水辺」使われていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

【12月に聴きたい曲】

少しご無沙汰でした。12月といえば忘年会、年賀状書きに大掃除、クリスマスにお正月準備と何かとあわただしいわけですが、クリスマスソングそれにベートーヴェンの「第九」は置いておいて、12月になると何故か聴きたくなる曲、3曲ご紹介します。

青い影/プロコル・ハルム

ポピュラーソング界におけるクラシックですねぇ。80年代後半六本木にあった、生バンドが60年代のオールディーズを演奏していたお店「ロリポップ」。そこで想い出に残っているのがこの曲です。試聴はこちらになります(音声ファイルはこちらのページからのものです)。

Drifter/キリンジ

季節感は特にないのですが、アルバム発売が2001年11月ということもあり、12月頃よくJ-WAVEでオンエアされていたと思います。「冷蔵庫のドアを開いてボトルの水飲んで」のフレーズが僕個人的に印象に残ってます。キリンジは往年の「ブレッド&バター」「セシリオ&カポノ」を少しばかり彷彿させるデュオですねぇ。

12月の雨/松任谷由実(荒井由実)

スイカの記事でご紹介した「やさしさに包まれたなら」と同じアルバム「ミスリム」から。「やさしさに・・・」と雰囲気が似ていて、冬の冷たい雨の日もこの曲を聴けば心が温まるかも。試聴およびダウンロードはこちらになります。

プロフィールの画像は来年に思いをはせて、2006年アサヒビールイメージガールの尾形沙耶香です。

↓最近何かと気になります↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »