« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

ニンテンドーDS(任天堂)

プロフィールで公開している「マイベスト3」、今回新たに「ピアノ名曲マイベスト3」アップしてみたいと思います。まずは第3位、

エナジー・フロー/坂本龍一

ご存じ三共リゲインEB錠のCM曲でしたね。続いて第2位は~、

渚のアデリーヌ/リチャード・クレイダーマン

誰もが耳になじんだ安らぐ曲ですね。そして栄えある第1位に輝いたのは~っ、

朝もやの渚/ジョニー・ピアソン

原題は「Sleepy Shores」、1971年全英ヒットチャート3週連続1位を獲得しています。目覚まし代わりにタイマーをセットしてこの曲が流れるようにしておけば、快適な目覚めが期待できるとても気持ちいい曲ですね。さて、ランクとは関係なく、クラシックから別格で1曲紹介させていただきます。

月の光/ドビュッシー

051127 昨年ニンテンドーDSのCM中、宇多田ヒカルが物珍しそうに眺めているシーンでこの名曲が流れていました。古くはシンセサイザー界の大御所、冨田勲でもおなじみの幻想的作品ですね。 以上4曲、試聴できるサイトのリンクをまとめてご案内しておきます。

3位2位1位別格

話になんの脈絡もありませんが、相武紗季主演NHKよるドラ「どんまい!」、紗季ちゃん好演してます。地味な職場に元気で明るい3枚目キャラ、必要ですよね。

↓おかげさまでトップ10入りしました。今日は何位?↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

(2006.10.22追伸です)三井不動産レジデンシャルのCMで「月の光」使われてますね。

(2009.1.18追伸です)今度はエド・はるみ出演「マイクロソフト認定資格」、オデッセイコミュニケーションのCMで「月の光」のフィーチャーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

【この映画】小さな恋のメロディ

Photo_2 懐かしい音楽が「なつメロ」なら、懐かしい映画なら「なつ映」とよぶのでしょうか。WOWOWで14日に放映された「小さな恋のメロディ」なんかはまさに「なつ映」ですね。マーク・レスターとトレイシー・ハイドが出演していた実にほんわかしたかわいらしい映画でした。当時日本でもヒットし、主演のマーク・レスター、(僕の記憶違いじゃなければ)明治製菓のチェルシーのCMなんかにも出演してました。この映画で音楽を担当していたのがビージーズです。

小さな恋のメロディ(メロディ・フェア)/ビージーズ

ビージーズはオーストラリア出身の兄弟グループで「マサチューセッツ」やこの「メロディ・フェア」(試聴はこちらこちらでできます)のヒットである程度名前が売れていたのですが、その後ジョン・トラボルタ主演の「サタデー・ナイト・フィーヴァー」のテーマ曲、挿入曲で大ブレイクしましたね。

toitoi998732-img437x600-1068356549191 トレイシー・ハイド可愛い子でしたが、その後鳴かず飛ばずだったような気がします。その点時代は下りますが「ラ・ブーム」(1980年)のソフィー・マルソー、順調に成長を遂げフランスを代表する女優になったようです。ひるがえって日本では、杉田かおるや安達佑実らは子役時のイメージを巧みに変えながら、たくましく生きているって感じですよねぇ。

↓10位以内ランクイン目指してます↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

【この本】パイロットフィッシュ/大崎善生

今回は久しぶりに本の紹介をしてみます。大崎善生の「パイロットフィシュ」なんですが、青春時代の人との出会いと別れ、甘く切ない想い出としての過去の回想、そして現在。そんなものがうまくちりばめられた小説ではないでしょうか。

作品中、主人公が彼女に話して聞かせた「スウェーデンの4人組のロックバンド」とは当然「アバ(ABBA)」のことですね。ヨーロッパのみならず、アメリカ、日本でも売れまくり、まさに世界的ヒットメーカーとして70年代から80年代にかけていろいろ楽しませてもらいました。「ダンシング・クイーン」「チキチータ」などなど十指に余るヒット曲がありますね。この2曲については「ザ・セブンティーズ」、「ザ・セブンティーズ2」という究極のオムニバスCDでそれぞれ採用されています(また両曲とものちにTVドラマで使われていたようです)。

ityo3-450 そんな中でお薦めしたいのが、「木枯らしの少女」。これは日本でのデビュー曲で男性デュオ「ビョルンとベニー」として紹介されました。そしてもう1曲、「落ち葉のメロディ」。美しいメロディラインが印象的なので、この深まる秋の季節にぜひ聴いていただきたいと思います(2曲ともリンク先で試聴できます)。

そんなこんなで今日東京で木枯らし1号が吹いたということから連想して、本を仲立ちにアバの曲とり上げてみました。ちょっとこじつけみたいでしたが、ちまたではそろそろクリスマスの話題が出始めるこの時期、個人的にはせめて11月いっぱいはもの思いにふけりながらの音楽や読書で、まったりとした時間を過ごしてみるのも悪くないと感じています。

↓さあ、今日は何位になっているのでしょう?↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

CHU-HIカロリ。(サントリー)

アクロバティックなバドミントンのラリーをやってる、サントリーCHU-HIカロリ。のCM見てみましょう。音楽はこれです。

モーニング・トレイン(9 to 5)/シーナ・イーストン

OL3人組が繰り広げるコメディ「9時から5時まで」(1980年)の主題歌ですね。シーナ・イーストンこの曲と共に「モダン・ガール」が代表曲になっています。

hd_02_recipe CMではSowelu(なんて読めばいいのっ?)がカバーしてます。このSoweluも調べてみると実力ありそうで、なかなか魅力的ですね。なお、CMの出演は優香と玉山鉄二です。

↓さあ、今日は何位になっているのでしょう?↓

ブログランキングranQ

ブログ検索

Photo_2 (2009.7.20追伸です)現在、優香の単独出演で「カロリ。糖類ゼロシリーズ」のCMやってます。採用音楽はミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」です。2006.3.19付記事も参照してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »