« ハンディカム(ソニー) | トップページ | ヴィッツ(トヨタ) »

2005年5月15日 (日)

不機嫌なジーン(CX)

結婚というタイムリーな話題を提供してくれたということで、急きょ予定稿を差し替えて竹内結子をとりあげます(笑)。CX(フジテレビ)の月9は木村拓哉の「エンジン」が前評判通り高視聴率を獲得しているようですが、その前のクールがこの竹内結子の「不機嫌なジーン」でした。教授役(名前は知りません。あしからず)のセリフにリチャード・ドーキンスの利己的遺伝子なんて出てきたときには、ややっ、本格的な遺伝学の話をドラマの中でわかりやすく解説してくれるのかと思いきや、そうでもなさそうでテントウムシ始めいろいろな生き物が出てきて子供がよろこんで見ていたようです。さて、挿入歌はこれですね。

ラヴァーズ・コンチェルト/サラ・ヴォーン

説明するまでもなく、名ジャズヴォーカリストが歌うスタンダードナンバー。いつ聴いてもいいものはいいという感じで、歌い聴きつがれていくんでしょうね。

竹内結子の話に戻りますが、妊娠3か月と知り少しショック。しょせん結子も人の子だったんだなぁと感じた今日この頃でした。

|

« ハンディカム(ソニー) | トップページ | ヴィッツ(トヨタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102121/4132118

この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌なジーン(CX):

» 不機嫌なジーン [ブラインドタッチの織姫]
{/kaeru_wel/} 青森では、先週まで午後2時から毎日ドラマ「不機嫌なジーン」がやっていました。 ビデオにせっせと録画して見てました。 今日やっとこ見終わったしだいです{/ase/} いやー、おもしろかった{/hiyo_en2/} 大森美香さんのヒネリの利いたシナリオと、豪華な出演者たちの共演がステキ! いまだに頭の中では「ラヴァーズ・コンチェルト」が回ってます{/buta/} 主人公の動物行動学者の青�... [続きを読む]

受信: 2005年5月23日 (月) 21時20分

« ハンディカム(ソニー) | トップページ | ヴィッツ(トヨタ) »