トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ANA(全日空)

このところ陸と空の旅客会社の事故、トラブルが続いているように感じますが、もし飛行機に乗る機会があるとすれば、私はANAにしようとひそかに心に決めています。

さて、そのANAの今年2~3月頃のCMに飛行機が何機もそろって軽快な曲にのせてラジオ体操のごとく踊っているものがありました。

あなたのとりこ/シルヴィ・バルタン

そう、その軽快な女性ボーカルがこの曲なんです。フランスの歌謡曲は基本的にシャンソンなのですが、当時日本でもフレンチポップスと名付けられヒットしていましたねぇ。私がポピュラーソングに目覚めたのは、小学5、6年生の頃(1969~1970年)だったのですが、友達の家に遊びに行って聴かせてもらったEPレコードの1枚がこの曲でした。日本の歌謡曲にはないポップな曲調、そして意味がわからないフランス語の歌詞がなんとなくそそるものを感じたその記憶は、30年以上を経た今現在に至っても鮮やかによみがえってきます。

フレンチポップスの女性歌手といえば、このシルヴィとともに忘れられないのがダニエル・ビダルです。シルヴィが美人系であるのに対し、ダニエルはキュート系ですよね。サンスターのCMに出て、愛嬌を振りまいていたのを記憶されている中年以上の人も多いのでは?

話を「あなたのとりこ」に戻します。原題の"Irresistiblement"を仏和辞書でよっこらせと引いてみると「(副)どうしようもないほど」とありました。12歳の頃初めて聴き、去年は仏文出の会社の新人女性とカラオケで歌ったりした今現在に至るまで、耳で聞いたままのカタカナフランス語なわけでして、歌詞の内容なんて全然気にしていなかったのですが、タイトルの和訳を今改めて調べてみて、曲の感じに詞をのせていたのだなぁとつくづく思った次第です。

試聴ならこちら

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005年4月24日 (日)

あいくるしい(TBS)

4月10日スタートしたTBSドラマ(日曜夜9時)「あいくるしい」の主題歌、

ベンのテーマ/マイケル・ジャクソン

そう、この曲を歌っているのは、音楽以外でも何かと話題を提供してくれているあのマイケルなのです。1972年14歳の時の作品です。この年齢でバラードをしっかり歌い上げているのは大物の片鱗をうかがわせます。他にも「I'll Be There」というこれもまた名曲がありますね。1972年で14歳、な、な、何と僕と同い年ではありませんかぁー。この文章を書いていて初めて気がつきました。1958年8月29日生まれなんですね。今度人に年齢を聞かれたら「マイケルと同い年です」と言うことにしましょう(笑)。

というわけで話があらぬ方向に脱線してしまいましたが、僕が青春時代を過ごした時期(まだまだ青春は続いていると思っています)に胸を躍らせ、ときめかせて聴いた主に1970年代の洋楽を今後ご紹介していく予定です。

近々ドラマとのタイアップ版も出るようです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年5月 »